2013年02月03日

windows8 CP版からwindows8へアップグレードしたお話

つい最近までwindows8へのアップグレード版が比較的安価で売られていたのは有名な話。
そこでいつまでもwindows8のCP版を使っていてはちとマズイのでは?と思い、近くの家電量販店で駆け込み客として購入。
その後アップグレードをした話です。そのまんまの話なのでつまらないと思いますが、まあ参考までに。

ええと、数日前のことなのでちょいちょい忘れてるとこがあるかもしれませんが、そこは勘弁してくださいm(_ _)m

まず最初にやったのが、互換性チェックです。
ありがたいことにMicrosoft社から無償で提供されているので早速試してみました。
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/upgrade-to-windows-8
↑ここからwindows8のアップグレード アシスタントがダウンロードできます

win-upgrade-program-1.png

確認項目が11もあったのには驚きましたが、中身が大したことない(あまり使わないソフトばかり)だったので気にせず進みました。
ちなみに以下がその一部。

win-upgrade-program-2.png

上2つに
「DVDを再生するにはアプリをインストールしてください」
「お使いのPCにはセキュアブートとの互換性がありません」
という項目がありますが、問題ありません。

1つ目のDVD〜というのは今までプリインストールされてきた再生ソフト(Windows Media Player)がなくなったということなのでアップグレード後に何らかのソフトウェアをダウンロードすれば良いでしょう。

2つ目について、あくまでWindows8は「セキュアブート対応なのであって互換性があるない関係なしに動くもの」なので別に互換性ないから動かないの??という心配は必要ありません。
詳しく知りたい方は「UEFI」を関連付けてググれば出てくるかもしれません。

でも筆者が一番気になったのはこれらではなくFFFTPに有料のアップデートがあったことだったりするんですよね・・・・・(^^;

このまま続けて次へ行くと以下の画面が出てきます。

win-upgrade-program-3.png

win-upgrade-program-4.png

でもこれらは筆者には関係なかったことなのでスルーでした。


〜ここからが本番〜

筆者のPCの環境はwindows8 cp 64bitだったので、買ってきたアップグレード版の中の64bitのディスクを取り出してPCに挿入。

win-upgrade-program-5.png

「windows8 アップグレード版、起動!」みたいな。

win-upgrade-program-6.png

気のままに推奨されてる方を選択。
あ、一応、品質向上にも協力しておきました。筆者は優しいので。(キャプチャー画像にはないですが。。。)

win-upgrade-program-7.png

プロダクトキーを入力。
たしか、入力欄の下の(文章より下の)ところにあるキーボードっぽいのをクリックしたらキーボードが出てきました。

win-upgrade-program-8.png

ライセンス条項に同意して次へ

win-upgrade-program-9.png

ここが問題です。
windows8 cp版からアップグレードする際に重要なのが、「個人用フォルダしか引き継げない」ということです。
「え?引き継げるんだからいいんじゃないの?」と、思ってたらちょっとヤバいですよ。
Program Filesフォルダ下にあるアプリケーションが消えちゃうんだから。
「でも大丈夫、安心して。」とでも言いたげにMicrosoftさんは歩み寄ってきます。
「だって、Windows.oldフォルダに今までの思い出を残してあげるもの」
でもねぇ...、Windows.oldフォルダってどう扱っていいかわからないんだよね、僕。

でも筆者は分からない事は無視しちゃうタイプなので不通に次へ進みました。
まあそれが悲劇のwindows8 cp版アップグレード事件を生み出したわけなのですが。。

win-upgrade-program-10.png

これで最後です。
インストールをポチッとしたら開始されたと思います。
運転・・・じゃなくて、インストールお疲れ様でした。


〜アップグレードに関する色々なこと〜
ちなみに、Adobeの某マス☆コレはなんやかんやしておかないとアップグレード後に再インストールしなければならないそうな。知ったこっちゃないですが。。

Windows.oldフォルダから戻したのは以下の通り。
Google ChromeはWindows.oldフォルダ内にあったGoogleフォルダを元の場所に戻したら復活しました。
ただしブックマークは元には戻らず、アカウント同期によって戻ってきました。
Picasaは戻ってるのか戻ってないんだかハッキリ分からなかったため再インストール。
FireFoxも入ってたのですが、使ってなかったため何とも言えませんね。
Norton先生も入ってたのですが、元に戻して開いてみたら「こんなPCに入れた覚えはねぇ!」って英語で出てきました。どうしようか考えてます。
iTunesは全く使ってないので分からず。
順序とか関係性の分からない説明ですいません・・・

それと、発見不可能かもと思ってたクラッキングがwindows8へアップグレードしたことで停止しました(≧▽≦)
多分Program Filesフォルダ(もしくはx86)に紛れていたんでしょうね。。
クライアント サーバー ランタイム プロセス(csrss,exe)が異常にメモリ食ったりCPUに負荷かけてたんで「ヤバい、クラックされてる」と思ってたのですが、アップグレードによって止まるとは・・・
いずれにせよ、この件は良い結果に回ってくれたので良かったと思ってます。

最後にWindows8の感想ですが、Modern UI(旧:Metro UI)のスタート画面以外は気に入りました。
特に何とかバーが(最近Nexus7しか使ってないので名前忘れました)、超シンプルで自分好みだったのでとても良かったです↓
bar.png


最近、更新が極端に少なくなってきたので、自分でも心配になってきました。
更新するように心がけます。(口だけなら何とでも言えますが・・・)
posted by GeniusProgramer at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/318314872

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。