2013年01月08日

一番低い温度は絶対零度?なにを言っているんだね君は、時代は変わったんだよ。

世の中で一番低い温度と言えば絶対零度。皆さんも学校で習ったことがあるはずだと思います。
しかし最近の研究で、もっと低い温度があると発表されたようです。

ミュンヘン大学(LMU)の研究者らが、絶対零度より低温の量子気体をつくり出すことに成功した。

この超低温の物質は、レーザーと磁場を使ってカリウム原子を格子状に配列したものだ。論文は1月3日付けで『Science』誌に掲載された。

『Nature』誌の記事によると、研究チームは磁場を操作することで、カリウム原子を互いに反発しあうのではなく互いに引きつけあわせ、絶対零度以下における気体の特性を明らかにすることに成功したという。

via: WIRED(続きはこちらでご覧になれます)


この研究が世にどれほど影響するかが楽しみですね(少なくとも化学の世界ではビッグニュースとなっているのでしょうけど)。
posted by GeniusProgramer at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。