2012年07月18日

Google、「Pandaアップデート」で検索アルゴリズム変更―約4%の検索結果に影響

google-logo.png
Googleは7月18日、Pandaアップデートを日本語・韓国語に実施したことを発表しました。

Google はこれまで 良質なサイトをユーザーに届けること に力を注いできました。その一環として、2011 年には、通称"Panda アップデート"と呼ばれる アルゴリズムの変更を 英語 や その他多くの言語 において実施しています。この"Panda アップデート"はこれまで日本語や韓国語など一部の言語では実施されていませんでしたが、本日 Google は、日本語、韓国語でも実施したことをお知らせします。

このアルゴリズムの変更では、低品質なサイトの掲載順位を下げ、同時に、良質なサイトの掲載順位をより適切に評価します。例えば、ユーザーにとってあまり価値のないサイト、利便性の低いサイト、他のサイトからのコピーで構成されているようなサイトの掲載順位は下がります。一方、独自の研究や報告、分析など、ユーザーにとって重要な情報を提供しているサイトの掲載順位はより適切に評価されるようになります。この変更は、日本語、韓国語ともに約 4% の検索結果に影響する見込みです。

このアルゴリズムの変更が多くの検索ユーザーにとって有益なものとなれば幸いです。

via: Google ウェブマスター向け 公式ブログ

余談ですが、なぜ「Pandaアップデート」というのかというのは、プロジェクトのキーマンであるエンジニアの名前が「パンダ」だからだそう。
このアップデートで、「転載ばかりのサイト」や「コピー&ペーストばかりのサイト」など「質の悪いサイト」とみなされるサイトは検索順位が、ガタ落ちとなる可能性があるので注意してください。
ちなみに当ブログはそもそもの順位が低いのであまり気にしていません(^^;
posted by GeniusProgramer at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/281735666

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。